整骨院に行って良かったと思った経験

整骨院に行って良かったと思った経験

私が通っていた整骨院での素晴らしい体験談をご紹介します。

整骨院に通うことになったきっかけは、大学のバスケットサークルで練習をしていてケガをしたことでした。
リバウンドの練習で足首を捻挫してしまい、最初は自分で湿布をしていれば治ると思っていたのですが、ケガをしてから三日が経過をしても患部の腫れが引かず逆に腫れ具合が酷く
なってきたのです。

このままではまずいと思ったので、どこかで診察を受けることにしました。
サークルの先輩にどこへ診察を受けに行けば良いかを聞くと、大学付近にある整骨院を紹介してくれました。

私は今まで、整骨院に通った経験がありませんでした。
どちらかというと整骨院に通うよりかはしっかりとした病院で診察を受けた方が良いのでは?と思っていましたが、先輩の顔も立てなければと思っていたので通うことにしたのです。

通った感想を言うと、もっと早くに整骨院で診察を受ければ良かったと心の底から思いました。
その整骨院の先生は、捻挫をした時の状態から今まで自分でしてきた治療など、本当にどんな些細な情報でもしっかりとヒアリングをしてくれて適切な処置をしてくれました。

おかげで、足首のねん挫もしっかりと完治させることが出来ました。